2013年04月02日

歯医者の銀歯がとれる理由

歯医者で治療した銀歯が外れることもあります。
その理由にはたくさんありまづが、すぐとれると
時間もお金も無駄になります。

友人の歯医者が以前に勤めていた歯科医院の話ですが、
(大きな医療法人で全国各地に歯科医院があります。)
型を取ってできた金属の出来が悪い場合、型を普通は取り直しますが、
そこの歯科医院の場合、型を取り直した場合の技工料は先生が負担するそうです。
銀歯が合わなくて型を取り直せばするほど、先生の給料が減るということ。
そのため、出来の悪い銀歯でも長時間調整して、入れるそうです。
銀歯が何度も取れる場合は、転院した方がよいかも?
【関連する記事】
posted by 某歯医者 at 14:29| 歯の治療など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

銀歯が取れたと激怒していた患者さんですが、、、

先日、歯科医院にある患者さんから電話がかかってきました。
「入れたばかり銀歯が取れた」ということ。
患者さんはかなり怒っているようで、すぐに来院すると言っていたようです。
その時は、歯科医院は込んでいたので、受付は予約を取ろうとしましたが、
患者は「銀歯が取れたのは、歯医者の責任だから、すぐに来る」とのこと。

歯科医院が込んでいる時に、患者さんが来られましたが、
機嫌がかなり悪いらしく、待合室でも、ぶつぶつ言っているので、
仕方なく、チェアーに通しました。

取れた銀歯(インレー)を見てみると、
治療した歯の隣の歯でした。
初診時のレントゲンも撮っていたので、
レントゲンで説明し、口の中を見てもらうと、患者も驚いていました。
(ちょっと申し訳なさそうな表情でした)
歯科医院では、こういう面白い出来事が起こります。
今後、歯科医院での面白い出来事や、
おすすめの治療(保険で歯が白く?)などを紹介します。
posted by 某歯医者 at 00:27| 出来事など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

銀歯を白く?

患者さんによく言われるのは、
「なるべく白い歯」ということです。

奥歯の治療で銀歯を入れる理由ですが、
もちろん患者さんに対する嫌がらせではありません。

白い詰め物である樹脂(レジン)の強度がそれほどないからです。
奥歯は強い力が加わる部分なので、白い樹脂だとかけたり、
中で虫歯が広がったり、またつめるのが難しくなります。

その点、銀歯は強度があるので、虫歯になりにくく、安心できます。
そのため、奥歯の虫歯が大きい場合や虫歯の面積が広い場合には銀歯がおすすめです。

追伸:今後、インプラントについて記事を書いていこうと思います。
posted by 某歯医者 at 23:36| 歯の治療など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。